時は巡ります。

今日6月5日は、芝原がASA東大井を担当させていただいた記念日です。

平成17年の6月5日でしたので、おかげ様で、もう7年が経ちました。

地域の皆様とスタッフの皆様のおかげで、今日もこうやってASAの仕事が出来ることに心から感謝いたします!

思い起こせばその頃芝原は35才、うちの社員さんも、美人の事務員さんたちも、配達スタッフの皆さんも、みな若かった~(笑)

それにしても、世の中もそうですが、ちっちゃな新聞販売店とはいえ、うちのお店も随分変わりました。

そんなことを考えつつ、今日、朝日新聞社とASAをつなぐホームページ「ASANET」の掲示板を見ていたら、


「ASA千駄ヶ谷 廃店」とありました。


ASA千駄ヶ谷は、芝原が平成7年の11月17日に独立して、初めて朝日新聞社からASA経営を任されたお店でした。(その後平成9年7月にASA大田中央に異動してきました)

これも時代の流れですかねぇ・・・。

ただでさえちょっと嬉しいような切ないようなときに、このニュースが芝原の心にどーんと覆いかぶさってしまいました(泣)


時は巡ります。


数々の良いことや良くないこと、それら全てをきちんと受け止めて、感謝の気持ちで、今とこれからの人生を恩返しのつもりで、出来る限り精一杯生きていきたいと思います。


ちょっぴりおセンチな芝原の朝でした(笑)



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shibahara-news.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/145

コメントする