2015年1月アーカイブ

新年明けましておめでとうございます!


皆さまの中には、大型連休の疲れが残ったまま今日から仕事だったり、すでに新年早々から仕事の方もいらっしゃると思いますが、2015年も元気に頑張っていきましょう!


・・・と、こうやってパソコンの前でブログを書くのは実に1年ぶりです。


昨年は、本当は良い意味で「変化の年」にする筈でしたが、昨年のブログ直後から、今までに経験したことの無いようなトラブルが重なり、公私ともに厳しい意味での「変化の年」となってしまいました。


仕事面では、皆様ご存じのように「朝日新聞の紙面問題」等でお客様に多大な不信感を与えてしまったことが挙げられます。今日のように情報が錯綜する世の中で、一番信頼されなければいけない「新聞メディア」が一番やってはいけないことをやってしまいました。


この件につきまして、私たちASAとしましては、朝日新聞社と一丸となって、お客様の信頼を一日でも早く取り戻せるように努めてまいります。本当に申し訳ありませんでした。


1月6日(火)の朝日新聞朝刊に、「渡辺新社長による行動計画の発表」 「池上彰さんのコラム1/30(金)再開」について掲載されますので是非ともご覧ください。(下線箇所をクリックしていただければ朝デジでも見られます)



そしてプライベート面では、なんと「精巣がん」という病気になってしまったことです。

大体の人は「爆笑問題の田中と同じやつですよ」と説明すれば、何故かちょっと笑顔になってくれました。早期発見ということもあり、定期的に検査をすれば根治するそうです。

ですが、この病気は20~35才位までの男性がなるそうなんですが、芝原はもう40台半ば・・・。

・・・などとぶつぶつ言わず、

「生かしてもらっている」ことに感謝の気持ちをもって、地域のお客様をはじめ、職場のスタッフやご家族、取引先、そして芝原の家族や親族に、少しでも恩返しが出来るように日々精進していきたいと思います。


他にもぶつぶつ言いたいことが山ほどありますが、前を向いてきたいと思います!


最後になりますが、今年は「シルバーお助け隊」活動が2年目となります。


約1年の間に、新規申込の方やリピーター様も増えて、先月には約60時間(30分1コマとして約120回)に及ぶ貢献活動をすることができました。(この活動はホームページでまだ詳しく紹介できていませんので、詳細につきましては「歩く目的(毎月25日発行)」をご覧ください)


私どもは、少子高齢化が進む地域社会(大田区・品川区)が抱えている問題に対して微力ながら貢献できるように取り組んでいきたいと思います。この活動にご賛同頂けるようでしたら、皆さんから地域のお知り合いの方にこの活動を口コミしていただけると嬉しいです。


1つでも多くの「地域の困った」を「笑顔」と「ありがとう」に変える活動として育てたい!と思っておりますので、忌憚のない皆さまのご意見ご要望をいただければ幸いです。(メール・手紙・電話など全て大歓迎!場合によっては芝原を呼び出してください)


2015年もどうぞよろしくお願いします!


IMG_3264_R.jpg
《2015年正月 明治神宮にて・・・、あっ!去年と同じ服やんか!》