2015年8月アーカイブ

日頃より朝日新聞、東京新聞をご愛読下さいまして有難うございます。先月号では「歩く目的100号」ということで、たくさんのお祝いや激励のお声を頂戴しまして本当に有難うございました。

私どもは「新聞屋さん」ですので、一番大事なことは毎日の新聞配達ですが、「魅力ある新聞屋さん」を目指して、今後も「歩く目的」をはじめとする各種サービスにおきまして、お客様と地域に対する感謝の気持ちで活動を続けていきたいと思います。中でも昨年2月から始めました「シルバーお助け隊」は、おかげさまで毎月のように新規申込やリピーターの方が増えております。お客様の日常生活のお手伝いをすることによって、この地域で一つでも多くの「笑顔」と「ありがとう」が生まれることが私どもの願いです。

最近世間で支持されているサービスのキーワードで「時短」があるそうです。日常生活を短時間で済ませて、余裕のできた時間を、自分磨きや家族との時間など「幸せの時間の創出」にあてる生き方をするのだそうです。例えば「宅配サービス」や「家事代行サービス」などでしょうか?

この機会に「シルバーお助け隊」をご活用いただいて、充実の秋を迎えませんか?

 

IMG_3776_R.JPG

キネコ国際映画祭にて