2015年11月アーカイブ

日頃は朝日新聞、東京新聞をご愛読下さいまして有り難うございます。

先日、京急立会川駅近くの新浜川公園(通称くじら公園)で「浜川砲台復元完成披露記念式典」があり、ASA東大井所長そして高知県人として参加させていただきました。

 昔この辺りには土佐藩の下屋敷があって、剣術修行に来ていた若き日の坂本龍馬が立会川沿いの通り(現在は商店街)を沿岸警護のために駆け巡っていたそうです。

 2004年にもともと砂浜だったはずの立会川河口付近で、大きな石が二十数個見つかったので調べたところ、1853年に黒船ペリーが来襲した翌年、再来襲に備えて土佐藩が8台の大砲をこの地に築いたときの礎石だということが判明しました。そして今回の砲台復元へとつながっていったそうです。

 式典では、復元委員会浦山会長やご来賓の方々から「一人でも多くの人に足を運んでほしい!」 「立会川を『龍馬ゆかりの地』として繁栄させていこう!」 「次世代にもこの思いを引き継いでもらいたい!」などのご挨拶がありました。

 地域の皆さん!高知出身の皆さん!龍馬ファンの皆さん!立会川の「高知市から寄贈された龍馬像」と「復元した浜川砲台」をぜひぜひ見に来ちゃってや!(土佐弁)

 

20151125浜川砲台復元式典にて.JPG

  浜川砲台復元完成披露記念式典にて