2016年7月アーカイブ

日頃より朝日新聞、東京新聞をご愛読下さいまして有り難うございます。

 私どもは、先日、平成9年7月14日にASA大田中央を担当させていただいてから、19年が経ちました。

19年前ですと芝原は27才。さぞかしさわやかな新人所長だったことでしょう。

その当時はまさかこんなにも世の中が変化するとは思ってもいませんでした。

この間、インターネットや物流、コンビニなど、様々な技術やサービスの進歩により、世の中は変化してきました。

日本の人口につきましては、7年連続減少、高齢化と都市部への一極集中の流れが止まりません。

 私ども新聞業界におきましては、年々苦戦を強いられている状況ですが、2年前の朝日新聞の誤報問題により、さらに厳しさを増すこととなりました。

この件につきまして、ASA東大井エリア在住の朝日新聞社社員『Hさん』には、本業の合間を縫って、約1年半にわたり、誤報問題で新聞購読をやめられたお客様への訪問をスタッフと一緒にしていただきました。

Hさん、本当に心強い1年半を有難うございました。

 私どもは決意を新たに、「地域の皆さまと従業員の幸せに貢献すること」を目的として、一歩一歩、前向きに歩いていきたいと思います。

 

 

芝ちゃん日記201608.JPG

大田組合長として、大田区内すべての都立高校に

冊子「選挙権を持つ君へ」を2000冊寄贈してきました!(大森高校にて)