芝ちゃん日記 12月号

日頃より朝日新聞、東京新聞をご愛読下さいまして有り難うございます。

 

私どもは数年前から「北海道感動いちば」さんのご協力のもと「感動いちば」を、さらに今年からは千葉県木更津の農家さんのご協力のもと「芝ちゃんやさい市場」を始め、皆さまに旬の特産物や野菜などをご提供しております。おかげ様で、たくさんの皆さまにお喜びいただき、芝原としましてもうれしい限りです。

またうれしさの一方、

「南国土佐にも美味しいものはこじゃんとあるで!うちのお客様にも食べてほしいちや!」

という思いもずっとありました。

そんな今年の7月、都内某所で偶然高知県のPRブースを見かけたことによって、それまで膨らんできた思いがはじけてしまいました。

そして9月防災の日に合わせて、『保存用ミレービスケット』のご提供が実現できました。

気持ちを抑えられなくなった芝原は、10月に実家の高知に帰って家族との触れ合いもそこそこに、父からは、「慣れんことをすな!」と言われながらも、

高知では地元一番人気、11月から新宿(駅徒歩2分)に出店した、

『明神水産 藁焼き鰹たたき』

芋けんぴ全国シェア50%、日本橋コレド室町にも出店している、

『澁谷食品 芋けんぴ』

ご提供も始めました。

今後の「芝ちゃんふるさと市場」もよろしくお願いいたします!

 

20161125.jpg

大田新聞販売同業組合主催

津田大介さん『親子で学ぶメディアの可能性』講演会のあと記念撮影

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shibahara-news.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1306

コメントする