芝ちゃん日記 9月号

「歩く目的」創刊に際して、地域に根差す新聞販売店だからできるサービスとして、『私たちの地域』を特集するミニコミを作ろうと思いました。

新聞屋さんならではの切り口で、地域で活躍する人たちや趣のある景色など、日常の中から非日常の瞬間を切り取った「紙面」を作りたいと思いスタートしました。

以降10年に渡り、苦労もありましたが、月に一度の「楽しみ」をご提供したいという思いで続けてきました。

新聞は情報の商品ですが、習慣の商品でもあると思います。私たちは雨の日でも風の日でも毎日できる限りいつものようにお届けすることでお客様の素敵な一日の始まりに貢献します。

『歩く目的』が読者の皆様にとって月の一度の楽しみ(習慣)になってくれていたのでしたら、たいへん嬉しいです。

これまで当店では、様々な新サービスも展開してきました。

今後は、私たちの強みでもある「新聞折込」や「デリバリー」を活用して読者の皆様が抱える「ちょっと困った」や「あったら嬉しい」などに一つ一つ真心こめてお応えしていきます。

その為にも、より皆さまと直接触れ合えるような店づくりを強化していきますので、どうぞ皆さまからのご意見ご要望もよろしくお願いいたします。

長年のご愛顧に心から感謝申し上げます。

「歩く目的」の休刊により、皆さまにご不便やご不満などございましたら、お手数をお掛けいたしますが、何なりと私どもにお申しつけけください。

芝原個人としましては「歩く目的・臨時〇〇号」を発行したいとは思っています。どうぞお楽しみに!

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shibahara-news.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1390

コメントする